前へ
次へ

医療の専門家からの意外なアドバイス

医療の専門家の話を聞いてみると、たまに意外な事実が分かることがあります。
かつて私は、食に関する知識を教えてもらいました。
ある日に腹痛になってしまい、自宅の近くにある医療機関で診察を受けました。
もちろん病状も伝えて、その日は薬も処方された訳ですが、私は食事に関する意見を質問した事があります。
腹痛だったので、食生活はどうすべきかアドバイスを聞いてみた訳です。
すると意外なことに、あまり食べない方が良いというアドバイスを聞きました。
我慢できない程度までは食べるのを控えて、空腹に耐えるのが難しくなった時に食べるのが望ましいという話でした。
テレビ番組などを見ますと、1日に多種類の物を食べる方が良いという話を聞く事も多いですが、それとは全く異なる意見だった訳です。
実際、その医師のアドバイス通りにしたら、腹痛は治ってしまいました。
ですから医療機関の専門家に話を聞いてみると、意外な知識を知ることもできます。
健康に関心があるなら、耳を傾けてみると良いでしょう。

Page Top